×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

自己紹介

プロフィール はじめまして。
管理人のしろうさです。
マクロビオティックの食事を取り入れています。

ご連絡・ご質問はこちらから。
メールマーク お問い合わせ




1年に100回作るかぼちゃスープができるまで

私はかぼちゃ料理が大好きで、スープに限らず、レストランでも「かぼちゃ」とつくメニューは必ず注文してしまいます。かぼちゃのお菓子も大好きです。
マクロビオティックでは、かぼちゃは割とよく使う素材なので、マクロビオティックのレシピ本にもいろいろなかぼちゃスープのレシピが載っています。
我が家のかぼちゃスープは、もともとはチャヤマクロビティックの料理教室で、シェフ(当時)の富川さんのとうもろこしのスープのレシピが元になっています。
玉ねぎととうもろこしの比率が1対2。玉ねぎを少量のオリーブオイルで炒め、とうもろこしを入れて昆布だしで煮て、裏ごししてから豆乳と塩、白味噌で調味、葛粉でとろみをつける、というレシピでした。
とうもろこしの季節が終わり、かぼちゃに置き換えて作ってみたところ、おいしかったので、しばらくはこのレシピで作り続けていました。
やがて葛粉でとろみをつけるのをやめ、ノンオイルになり、白味噌・豆乳も特別な場合を除いては入れない、というように、どんどんシンプルになっていきました。
同じ料理をずっと作り続けると、その時々の野菜の状態や、季節、自分と家族の体調などに向かい合うことになります。
このサイトに載せたレシピは基本で、かぼちゃが一番おいしい季節とまだあまり甘味が乗っていない時期、夏と冬、などで少しずつ作り方を変えています。
もし、このスープを気に入っていただけたら、ぜひなんども作って、オリジナルの「究極のかぼちゃスープ」を作り上げていってください。

当サイトについてと免責事項

※「1年に100回作るかぼちゃスープ」は個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。特に食品アレルギーをお持ちの方のレシピの利用は自己責任にてお願いいたします。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 1年に100回作るかぼちゃスープ. All Rights Reserved.