×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

素材について

「年100回作るかぼちゃスープ」では、塩は塩辛くするため、ではなくて、野菜の甘味を引き出すために使います。

塩は自然海塩を使っています。今は、「マクロビソルト」という奥能登の海水を低温熟成法で結晶させた、適度ににがり分を抜いたものを使っています。
海塩にもいろいろな種類があるので、好みのものを見つけるとよいと思います。
マクロビの塩
自然海塩の中でも、平釜で炊いたものは私は個人的には苦手で、天日干しのものをおいしく感じます。
さらににがりの少ない岩塩や、真正塩がおいしい、という人もいます。
塩化ナトリウムのみの「食卓塩」は避けましょう。舌がピリピリするような刺激があるだけで、ぜんぜんおいしくないです。

当サイトについてと免責事項

※「1年に100回作るかぼちゃスープ」は個人で運営しているサイトです。
※当サイト内の掲載情報をご利用された際に発生した、いかなる損害・トラブルについても、一切の責任を負いかねますのでご容赦ください。特に食品アレルギーをお持ちの方のレシピの利用は自己責任にてお願いいたします。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 100会レシピ!究極のかぼちゃスープ. All Rights Reserved.